DESIGN COMPUTING CRAFT
2013.06.18
  • 一覧へ
  • Category:
  • Diary (13)
  • Book Review (2)
  • Column (10)
  • Report (11)
  • Trial Reading (22)
  • Archive:
  • Search (Articles) :
Book Review

ピクトグラム関連書籍の
ご紹介

7/27に「Pictathon」が開催されるのを記念して(乗じて)、BNN新社のピクトグラム関連書籍をご紹介します。

9784861008535

たのしい インフォグラフィック入門
Pictathon運営メンバーでもあるvisualthinking.jpの櫻田潤さん著の本。インフォグラフィックを【ピクトグラム×図解】と分解して捉え、それぞれへの理解を深めることで、それらを統合してストーリーテリングすると自ずとインフォグラフィックができあがるよ、という本。非常によく売れています。

9784861005046

ピクトさんの本
BNNの大ヒットタイトル。「日本ピクトさん学会」の内海慶一さん著の本。街中のあちこちにいて私たちに注意をうながす人型ピクトグラム、すなわち「ピクト(被苦人)さん」の、受難の現場の目撃写真を世界中から集めて掲載しています。内海さんのピクトさんへの愛が詰まった素晴らしい一冊。強烈に面白いので電車の中などで読む時は要注意です。

4861003873

SIGN, ICON and PICTOGRAM -記号のデザイン-
翻訳書。原書はタイポグラフィ/グラフィックデザイン書の名門、ドイツのハーマン・シュミットから。仕様はA4変型・ハードカバー・244ページ。お値段7,800円。高い! でも、本気でピクトグラムを学びたい方には絶対に役立つ一冊。ピクトグラムの定義、歴史、制作方法、機能などを、2,000以上の豊富な事例で解説しています。

 

4861004136

FREE STYLE SCRAPS 02 PICTOGRAM ピクトグラム
ピクトグラムの素材集。イラストレーター大川久志さんによる1,000点以上のピクトグラムを掲載し、付属のCD-ROMにEPSとJPEG形式で全点データ収録しています。インフォグラフィック制作のお供に是非。

LATEST ARTICLES

Trial Reading

試し読み:『英文サインのデザイン 利用者に伝わりやすい英文表示とは?』 2-1 ロゴの表記をサインで再現するのか?

「企業やブランドのロゴが全部大文字なら文中でも同様に全部大文字で表記する」という考え方があるようですが、文中では「標準表記」、つまり固有名詞なら単語の最初の1文字だけ大文字であとは小文字にする方が英語の読者にとって自然です。そもそもロゴは企業や施設、製品のイメージを...

2020.01.23

Trial Reading

試し読み:『英文サインのデザイン 利用者に伝わりやすい英文表示とは?』(小林章・田代眞理共著)|まえがき

日本の空港、駅、行政機関などの公共施設や観光関連施設などで見かける不自然な英文表示や分かりづらいサインデザイン。先日も新国立競技場の英文表示がSNSで話題になりました。訪日外国人が3000万人を超え、オリンピック・パラリンピック開催を控えた現在、きちんと伝わる英文案内・表示...

2020.01.06

Trial Reading

試し読み:「クリティカル/スペキュラティヴ・デザインは、日本においていかにして可能なのか?」 座談会 vol.02 | 水野大二郎×太田知也×岡田栄造×長谷川愛×岩渕正樹

『クリティカル・デザインとはなにか?:問いと物語を構築するためのデザイン理論入門』より、巻末に日本語版付録として所収した監訳者とゲストを交えた座談会を一部公開します。vol.02となる本記事では、クリティカル/スペキュラティヴ・デザインの取り組みや問題意識をどのように人々...

2019.12.27

loding...