DESIGN COMPUTING CRAFT
2013.11.13
  • 一覧へ
  • Category:
  • Diary (18)
  • Book Review (2)
  • Column (10)
  • Report (11)
  • Trial Reading (27)
  • Archive:
  • Search (Articles) :
Diary

ミナ ペルホネン『レター 01』のいろいろな使い方

9784861008962 『レター 01』は、ファッションブランド「ミナ ペルホネン」から、創造的に日々の暮らしを送る人たちへ届けられた、日記のような言葉と写真の手紙。

特殊な製本で、一冊の本としての姿ではありますが、ページを切り離して飾ったり送ったりできる仕様になっています。

今回は、これまでBNNのTwitterでご紹介してきた、『レター 01』の使い方をまとめてご紹介します。新作もひとつ追加しました。ぜひぜひ、みなさんもあれこれと試してみてください。

letter-sample「大切」を使ってみました。うまく鳥のイラストが見えて、かわいいですね。中にメッセージを書いてもいいし、お菓子をくるんでもいいし。

Exif_JPEG_PICTURE「旅」を使って、くしゃっと。とめているのは、マスキングテープを二つ折りにしたもの。中身が見えないので、お楽しみ的な感じですね。開けるとこんな感じです↓
Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE「冬へ」の写真の中の落ち葉に、えんじ色で色をつけてみました。色塗り作業は、久しぶりであればあるほど楽しいので、ぜひやってみてください。このページはこのあと、壁に貼りましたよ。

Exif_JPEG_PICTURE新作です。「いるのさ!」を、ミナ ペルホネンのマスキングテープで止めて、あめ玉を。ついつい、あめを全部出して写真と言葉を読みたくなります。

自分で使ったり、友人に渡してみたり。ページが切り離せるので、いろいろな使い方ができますね。友人へのちょっとしたお礼にお菓子を添えたりして。そして、あの人にはどのページがいいかな、、、と考えるのも楽しいですよ。いろいろな使い方をお試しください。

LATEST ARTICLES

Trial Reading

試し読み:『人工知能のための哲学塾 未来社会篇』 あとがきに代えて

2020年7月に刊行した書籍『人工知能のための哲学塾  未来社会篇:響きあう社会、他者、自己』から、巻末の「あとがきに代えて」をご紹介します。人工知能研究者と哲学研究者の著者2人による、本書の議論を振り返っての総括的対話です。ぜひ読んでみてください。

2020.10.26

Trial Reading

試し読み:『私の好きなタイプ 話したくなるフォントの話』|まえがき

イギリス国内累計10 万部を売り上げ、世界14か国で翻訳出版されたベストセラー『Just My Type』。欧文フォントにまつわる面白話を集めたコラムの日本語版『私の好きなタイプ 話したくなるフォントの話』を10月20日に出版します(紙の書籍と電子書籍[固定レイアウト]の同時発売です。

2020.10.20

Trial Reading

試し読み:『オレンジ流 3DCGアニメーション制作テクニック ─MAKING OF BEASTARS』

このたび、2020年3月に『オレンジ流 3DCGアニメーション制作テクニック─MAKING OF BEASTARS』という書籍を刊行いたしました。制作にご協力いただいた皆さまおよび、お手に取っていただいた読者の方に深く感謝申し上げます。
本書を未読の方に向けて、序章のインタビューを一部掲載...

2020.07.09

loding...