DESIGN COMPUTING CRAFT
2013.11.13
  • 一覧へ
  • Category:
  • Diary (13)
  • Book Review (2)
  • Column (10)
  • Report (11)
  • Trial Reading (22)
  • Archive:
  • Search (Articles) :
Diary

ミナ ペルホネン『レター 01』のいろいろな使い方

9784861008962 『レター 01』は、ファッションブランド「ミナ ペルホネン」から、創造的に日々の暮らしを送る人たちへ届けられた、日記のような言葉と写真の手紙。

特殊な製本で、一冊の本としての姿ではありますが、ページを切り離して飾ったり送ったりできる仕様になっています。

今回は、これまでBNNのTwitterでご紹介してきた、『レター 01』の使い方をまとめてご紹介します。新作もひとつ追加しました。ぜひぜひ、みなさんもあれこれと試してみてください。

letter-sample「大切」を使ってみました。うまく鳥のイラストが見えて、かわいいですね。中にメッセージを書いてもいいし、お菓子をくるんでもいいし。

Exif_JPEG_PICTURE「旅」を使って、くしゃっと。とめているのは、マスキングテープを二つ折りにしたもの。中身が見えないので、お楽しみ的な感じですね。開けるとこんな感じです↓
Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE「冬へ」の写真の中の落ち葉に、えんじ色で色をつけてみました。色塗り作業は、久しぶりであればあるほど楽しいので、ぜひやってみてください。このページはこのあと、壁に貼りましたよ。

Exif_JPEG_PICTURE新作です。「いるのさ!」を、ミナ ペルホネンのマスキングテープで止めて、あめ玉を。ついつい、あめを全部出して写真と言葉を読みたくなります。

自分で使ったり、友人に渡してみたり。ページが切り離せるので、いろいろな使い方ができますね。友人へのちょっとしたお礼にお菓子を添えたりして。そして、あの人にはどのページがいいかな、、、と考えるのも楽しいですよ。いろいろな使い方をお試しください。

LATEST ARTICLES

Trial Reading

試し読み:『英文サインのデザイン 利用者に伝わりやすい英文表示とは?』 2-1 ロゴの表記をサインで再現するのか?

「企業やブランドのロゴが全部大文字なら文中でも同様に全部大文字で表記する」という考え方があるようですが、文中では「標準表記」、つまり固有名詞なら単語の最初の1文字だけ大文字であとは小文字にする方が英語の読者にとって自然です。そもそもロゴは企業や施設、製品のイメージを...

2020.01.23

Trial Reading

試し読み:『英文サインのデザイン 利用者に伝わりやすい英文表示とは?』(小林章・田代眞理共著)|まえがき

日本の空港、駅、行政機関などの公共施設や観光関連施設などで見かける不自然な英文表示や分かりづらいサインデザイン。先日も新国立競技場の英文表示がSNSで話題になりました。訪日外国人が3000万人を超え、オリンピック・パラリンピック開催を控えた現在、きちんと伝わる英文案内・表示...

2020.01.06

Trial Reading

試し読み:「クリティカル/スペキュラティヴ・デザインは、日本においていかにして可能なのか?」 座談会 vol.02 | 水野大二郎×太田知也×岡田栄造×長谷川愛×岩渕正樹

『クリティカル・デザインとはなにか?:問いと物語を構築するためのデザイン理論入門』より、巻末に日本語版付録として所収した監訳者とゲストを交えた座談会を一部公開します。vol.02となる本記事では、クリティカル/スペキュラティヴ・デザインの取り組みや問題意識をどのように人々...

2019.12.27

loding...