DESIGN COMPUTING CRAFT
2014.04.15
  • 一覧へ
  • Category:
  • Diary (13)
  • Book Review (2)
  • Column (10)
  • Report (11)
  • Trial Reading (22)
  • Archive:
  • Search (Articles) :
Column

BOOKS ON JAPAN: Beyond The Space, Beyond The Time #0 森岡督行

先頃ビー・エヌ・エヌ新社より出版した拙著『Books on Japan 1931–1972』では、106点の日本の対外宣伝誌を掲載しました。106点は、日本の対外宣伝誌としては、それなりの量だと自負しておりますが、この分野には、掲載しきれなかった書籍が、まだまだ残されています。

この連載では、その発掘を試みます。これまで確認されたことがない対外宣伝誌が姿を現すかもしれません。海外に伝えたかった日本のイメージは、日本人が思い描いた理想の日本でもあります。実現した理想と崩れた理想。対外宣伝誌を発掘することは、それを確認することでもあります。アニメやゲームが主体の現在のクールジャパンとは別のクールジャパン。およそ月一回の更新です。お付き合いいただければ幸いに存じます。

 

森岡督行(もりおか・よしゆき)
1974年生まれ。東京・茅場町にある昭和2年築の古いビルで、写真集や美術の古書を扱う森岡書店を営む。著書に『荒野の古本屋』(晶文社)、『BOOKS ON JAPAN 1931–1972 日本の対外宣伝グラフ誌』(ビー・エヌ・エヌ新社)、『写真集 誰かに贈りたくなる108冊』(平凡社)がある。『芸術新潮』にて「作家が覗いたレンズ」、新潮社・とんぼの本のホームページにて「森岡書店日記」を連載中。

LATEST ARTICLES

Trial Reading

試し読み:『英文サインのデザイン 利用者に伝わりやすい英文表示とは?』 2-1 ロゴの表記をサインで再現するのか?

「企業やブランドのロゴが全部大文字なら文中でも同様に全部大文字で表記する」という考え方があるようですが、文中では「標準表記」、つまり固有名詞なら単語の最初の1文字だけ大文字であとは小文字にする方が英語の読者にとって自然です。そもそもロゴは企業や施設、製品のイメージを...

2020.01.23

Trial Reading

試し読み:『英文サインのデザイン 利用者に伝わりやすい英文表示とは?』(小林章・田代眞理共著)|まえがき

日本の空港、駅、行政機関などの公共施設や観光関連施設などで見かける不自然な英文表示や分かりづらいサインデザイン。先日も新国立競技場の英文表示がSNSで話題になりました。訪日外国人が3000万人を超え、オリンピック・パラリンピック開催を控えた現在、きちんと伝わる英文案内・表示...

2020.01.06

Trial Reading

試し読み:「クリティカル/スペキュラティヴ・デザインは、日本においていかにして可能なのか?」 座談会 vol.02 | 水野大二郎×太田知也×岡田栄造×長谷川愛×岩渕正樹

『クリティカル・デザインとはなにか?:問いと物語を構築するためのデザイン理論入門』より、巻末に日本語版付録として所収した監訳者とゲストを交えた座談会を一部公開します。vol.02となる本記事では、クリティカル/スペキュラティヴ・デザインの取り組みや問題意識をどのように人々...

2019.12.27

loding...