DESIGN COMPUTING CRAFT
2014.05.30
  • 一覧へ
  • Category:
  • Diary (13)
  • Book Review (2)
  • Column (10)
  • Report (11)
  • Trial Reading (17)
  • Archive:
  • Search (Articles) :
Column

千文字描書 #2 渡辺潤平

パンケーキ

並び始めてから、すでに2時間が過ぎようとしている。
あ、たった今、過ぎたわ……。
空腹の山は頂上をとうに越え、
下山ももはや中腹あたりまで来ているという手応えがある。

女とはなぜ、かくもパンケーキを愛好するのか──。
従順に整列をしながらも、私の左脳はそんな疑問を禁じ得ない。

会社の先輩たち5人と「食べ歩き部」を結成して一年。
ひとりは授かり婚で脱退し、ひとりは山ガールへ転向し、
最近は4人で月に数度、食べログでチェックした話題のお店を
食べ歩いているのだが、ここ数ヶ月の世論はもっぱらパンケーキである。
そもそも私は、女のクセに甘いものが得意ではない。というか嫌いだ。
パンケーキなど、どこのを食べても正直違いがサッパリ分からない。
だが、食べ歩き部の中でいちばん年下なこともあり、
今回は違うものが食べたいですなどという空気を読まない発言は慎んでいた。

先週は、原宿の店に並んだ。今週は、池袋。
食べるために並ぶのか、並ぶために並ぶのか、もはや、分からなくなってきた。
パンケーキとはいうが、つまりはホットケーキだ。
ホットケーキということであれば、実家の母が焼く、ちょっと焦げ気味のが
いちばんおいしいと思う。バターを惜しげもなく塗って、雑に切って口に運ぶ、あの感じだ。
そういや、実家にはもうしばらく帰っていない。
彼氏と別れたことも、そのいざこざの最中でちょっとややこしい写真を
ネットにバラまかれそうになって、
弁護士事務所で働くヒロユキおじちゃんに相談したことも、
まだ母に報告していない。面倒くさいな……どうしようか……どうでもいいや……。
行列というものは、人類からあらゆる判断能力を奪っていく。
暇つぶしにいじくり回していたスマホも、充電が心配なのでバッグに封印した。
ああ、もうなんだこれ……何してんだっけ私……もう、なんだっていいか。

血糖値が下がりすぎて朦朧とした私の耳に、バイト君の白々しい声が嫌味に響いた。
──大変お待たせしました。テラス席へどうぞ。

小雨まじりの肌寒い日に、なぜテラス席?ましてや、ここは池袋。
カリフォルニアの青空の下ならともかく、こんな排ガスまみれのテラスで
なぜ、私は2時間も待って甘ったるいパンケーキなんて食べなきゃいけないんだろう。
そんな想いをそっと噛み殺し、私はいつもの鼻にかかった声を絞り出す。

──わぁ〜、おいしそう! はやく食べたいです〜!!

 

渡辺潤平(わたなべ・じゅんぺい)
コピーライター。早稲田大学卒業後、博報堂入社。2007年に渡辺潤平社設立。最近の仕事に千葉ロッテマリーンズ「交流戦ポスター」、日経電子版「田中電子版」、ユニクロ「新・チノ、新・カーゴ」、進研ゼミ「進め、学び。」、みんなのテニスポータブル「全員修造!」など。カンヌ国際広告祭、TCC新人賞、日経広告賞などを受賞。

loding...