本をさがす・検索する
キーワードからさがす:
DESIGN COMPUTING CRAFT

組織を芯からアジャイルにする

本書は、ソフトウェア開発におけるアジャイルのエッセンスを、「組織づくり・組織変革」に適用するための指南書です。ソフトウェア開発の現場で試行錯誤を繰り返しながら培われてきたアジャイルの本質的価値、すなわち「探索」と「適応」のためのすべを、DX推進部署や情報システム部門の方のみならず、非エンジニア/非IT系の職種の方にもわかりやすく解説しています。アジャイル推進・DX支援を日本のさまざまな企業で手掛けてきた著者による、〈組織アジャイル〉の実践知が詰まった一冊です。

ISBN:978-4-8025-1238-1
定価:本体2,500円+税
仕様:A5判/276ページ

発売日:2022年07月21日

著者:市谷聡啓
デザイン:駒井和彬(こまゐ図考室)

関連リンク

本書特設サイト
https://shin-agile.link/

著者プロフィール

市谷聡啓(いちたに としひろ)
株式会社レッドジャーニー代表。株式会社リコーCDIO付きDXエグゼクティブ。元政府CIO補佐官。DevLOVEファウンダー。『リーン開発の現場』翻訳者、『カイゼン・ジャーニー』『正しいものを正しくつくる』著者。

目次

イントロダクション

第1章 われわれが今いる場所はどこか
1-1 どうすれば組織を変えられるのか
1-2 組織が挑むDXの本質
1-3 組織の形態変化を阻むもの
組織の芯を捉え直す問い

第2章 日本の組織を縛り続けるもの
2-1 「最適化」という名の呪縛
2-2 目的を問い直す
2-3 アジャイルという福音
2-4 組織はアジャイル開発の夢を見るか
組織の芯を捉え直す問い

第3章 自分の手元からアジャイルにする
3-1 どこでアジャイルを始めるのか
3-2 組織アジャイルとは何か
3-3 組織アジャイルの段階的進化
組織の芯を捉え直す問い

第4章 組織とは「組織」によってできている
4-1 最適化組織 対 探索適応組織
4-2 四面最適化、時利あらず
4-3 “血があつい鉄道ならば走りぬけてゆく汽車はいつか心臓を通るだろう”
組織の芯を捉え直す問い

第5章 組織を芯からアジャイルにする
5-1 組織の中でアジャイルを延ばす
5-2 組織をアジャイルの回転に巻き込む
5-3 組織の芯はどこにあるのか
組織の芯を捉え直す問い

付録1 組織の芯からアジャイルを宿す26の作戦
付録2 組織アジャイル3つの段階の実践
参考文献

あとがき

組織を芯からアジャイルにする

ISBN:978-4-8025-1238-1
定価:本体2,500円+税
仕様:A5判/276ページ

発売日:2022年07月21日

著者:市谷聡啓
デザイン:駒井和彬(こまゐ図考室)

 

関連書籍
カテゴリー
keywords