DESIGN COMPUTING CRAFT

iTunes Uと大学教育

Appleは教育をどのように変えるのか?

2012年7月末、AppleはiTunes Uの利用を、幼稚園から大学までのすべての教員に解放しました。こういった動きから、今後はますます教育のオープン化、デジタル利用が推進されていくと予想されます。本書は、iTunes UやiPadを利用した最新の教育現場のレポートや、iBooks Authorによる教材の作り方から配信まで、ICT利用の「今」がわかる、教員必読の一冊となっています。iBooks Authorによるサンプル教材ダウンロード可能。

ISBN:978-4-86100-825-2
定価:本体2,200円+税
仕様:B5判変型/160ページ

発売日:2012年09月11日

編著:アマルゴン

目次

Introduction Appleと教育―ジョブズが夢見た、教育におけるコンピュータの貢献

Part 1 Interview:iTunes Uは何を変えるのか?
1-1 東京大学
1-2 大阪女学院大学
1-3 公立はこだて未来大学
1-4 対談:大谷和利×久保田晃弘(多摩美術大学)

Part 2 教材ドキュメントの作成~配布
2-1 iTunes Uのコレクションとコース
2-2 iTunes Uで利用できるメディアタイプ
2-3 iBooks Authorによるドキュメント制作
2-4 iBooks Authorを使った教材の実践事例
2-5 iBooks Authorのブックの公開
2-6 AirPlayで変わる プレゼン、授業、会議

Part 3 Case Study:iTunes UとiBooks Authorの利用に関する実践的な情報
3-1 東京大学
3-2 明治大学
3-3 教育現場からみたiBooks Author

iTunes Uと大学教育
Appleは教育をどのように変えるのか?

ISBN:978-4-86100-825-2
定価:本体2,200円+税
仕様:B5判変型/160ページ

発売日:2012年09月11日

編著:アマルゴン

 

カテゴリー