0 1 2 3 4 5
DESIGN COMPUTING CRAFT

レター  01.

わたし から あなたへ。
いつかどこかで感じた記憶に想いを重ねて。
ミナ ペルホネンのレター。

ファッションブランド「ミナ ペルホネン」から、創造的に日々の暮らしを送る人たちへ届けられた、日記のような言葉と写真の手紙。本書は第一集(01.)として、2011年8月2日から2012年7月26日までの54篇を収録。一冊の本としてしっかりと綴じらていますが、飾ったり贈ったりできるように、一枚ずつめくりとれる、特殊な製本を採用しています。


帯文
それは、  目に聞こえてくる声。 【糸井重里氏】

ISBN:978-4-86100-896-2
定価:本体1,200円+税
仕様:120ページ/A5判変型/ENバインディング製本(ページの切り離し可能)

発売日:2013年09月10日

著者:ミナ ペルホネン

ミナ ペルホネン

デザイナー・皆川明が1995年に自身のブランド「ミナ」を設立。2003年に「ミナ ペルホネン」をブランド名に。オリジナルの図案によるファブリックを作るところから服作りを進める。国内外の生地産地と連携し、素材開発や技術開発にも精力的に取り組む。ブランド名は、デザイナーがスカンジナビアへの旅を重ねる中で、そのライフスタイルやカルチャーに共鳴するというフィンランドの言葉から取った。「minä」は「私」、「perhonen」は「ちょうちょ」を意味する言葉。蝶の美しい羽のような図案を軽やかに作っていきたいという願いを込めている。ブランドロゴは、「私(四角)の中のさまざまな個性(粒の集合)」を表す。蝶の種類が数え切れないほどあるように、デザイナーの生み出すデザインもまた、増え続ける。

目次

Bohemian Rhapsody
記憶の匂い
ある小さな湖
そんな気配
落ち葉はそれを
いるのさ!
冬の森
ちべたい空
突然変異
冬へ
もちもの
なっちゃった
いつのまにか
つながった。
ユメ
いたずら風
霜柱
何もない素晴らしい場所
冬の願い事
見たかった雪
面会
きっと

大切

優しくされた。

親へ
最後の夢
明日
空想のねじれ無限
ZZZ….
雲見物
今日の日に思うこと
飛べない理由
ひっそりと
不思議なホッ
ひらめき
会えた
アカペラ
ずっと生きている
日々
ある日から
南の島に行きました
金環日食
ものたち
生まれて消えた
行ってらっしゃい。
どちらも
いるだけ
小さな白い花
夢と旅
アクシデント
変わる

関連Articles

レター  01.

ISBN:978-4-86100-896-2
定価:本体1,200円+税
仕様:120ページ/A5判変型/ENバインディング製本(ページの切り離し可能)

発売日:2013年09月10日

著者:ミナ ペルホネン

 

関連書籍
カテゴリー