DESIGN COMPUTING CRAFT

服の記憶

私の服は誰のもの?

流行と消費の先にあるファッションとは――本書は、ファッションデザイナーのみならず、写真家や現代美術作家など、衣服を題材とした作品を一堂に会した一冊です。 ひとつひとつの衣服を構成する糸や布、あるいは破棄され忘れ去れようとする衣服たち、アイデンティティという束縛から離れて新しい想像を試みるデザイナーやアーティスト、匿名の個人による衣服との向き合い方を通して見えてくる新しい価値観……。世界的なテキスタイルプランナー新井淳一の作品、ANREALAGEの新作など、あらゆる分野からの作品が、新たな視点でまとめられています。
※本書は、アーツ前橋(群馬県)で開催中の「服の記憶 − 私の服は誰のもの?」展(2014.10. 10. - 2015.01.13.)の公式図録です。

ISBN:978-4-86100-958-7
定価:本体2,200円+税
仕様:B5判/120ページ

発売日:2014年11月29日

監修:アーツ前橋

監修

目次

[参加作家・ブランド]
青木正一
新井淳一
ANREALAGE
石内都
THEATRE PRODUCTS
STORE
NIGO®
平野薫
FORM ON WORDS

[寄稿]
小野原教子
辻瑞生
西谷真理子
藤原徹平

服の記憶
私の服は誰のもの?

ISBN:978-4-86100-958-7
定価:本体2,200円+税
仕様:B5判/120ページ

発売日:2014年11月29日

監修:アーツ前橋

 

関連書籍
カテゴリー