DESIGN COMPUTING CRAFT

スペキュラティヴ・デザイン

問題解決から、問題提起へ。—未来を思索するためにデザインができること

問題解決だけがデザインではない。
新しい視点を生み出す「もうひとつの」デザインの力。

企業のための問題解決、商品の売上向上。デザインと聞くとこうしたことを思い浮かべる人がほとんでしょう。しかし、現代の私たちが直面する課題の多くはもはや解決不能で、これらを克服するためには、私たちの価値観、信念、考え方を変えるしか他に手はありません。
本書は、「問い」を生み出し、未来のシナリオをデザインすることで、今ある世界に別の可能性を提示する「スペキュラティヴ・デザイン」について紹介した初の日本語版書籍です。ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)のデザイン・インタラクティブ学科で10年にわたって教鞭を執り、「スペキュラティヴ・デザイン」の提唱者として世界的に注目を集めている著者が、アート・小説・イラスト・写真・映画などあらゆる領域を引証しながら、未来をスペキュレート〈思索〉する視点について紹介します。
著者(ダン&レイビー)の作品はもちろん、Superflux、スプツニ子!など、スペキュラティヴ・デザイン実践者の事例も豊富に紹介。デザインの持つ「もうひとつ」の力を提唱します。

ISBN:978-4-8025-1002-8
定価:本体 3,000円+税
仕様:A5判/280ページ

発売日:2015年11月25日

著者:アンソニー・ダン、フィオナ・レイビー
監修:久保田晃弘
翻訳:千葉敏生
寄稿:牛込陽介[takram London]

目次

[日本語版序文]
スペキュラティヴ・デザインの今日的意義 
― 久保田晃弘

[日本語版特別寄稿]
スペキュラティヴ・デザインに見る夢   
― 牛込陽介(Takram London)

第 1 章 ラディカル・デザインを超えて?
第 2 章 非現実の地図
第 3 章 批評としてのデザイン
第 4 章 デザインという名の巨獣
第 5 章 方法論の遊び場:虚構世界と思考実験
第 6 章 物理的なフィクション:ようこそ「ごっこ遊び」の世界へ
第 7 章 非現実性の美学
第 8 章 現実と不可能の狭間
第 9 章 スペキュラティヴ・エブリシング

試し読み

本書序文、久保田晃弘氏による「スペキュラティヴ・デザインの今日的意義」のPDFファイルです。
以下よりダウンロードください。

spec_tameshiyomi_jobun

本書の第1章「ラディカル・デザインを超えて?」のPDFファイルです。
以下よりダウンロードください。

spec_tameshiyomi.pdf

スペキュラティヴ・デザイン
問題解決から、問題提起へ。—未来を思索するためにデザインができること

ISBN:978-4-8025-1002-8
定価:本体 3,000円+税
仕様:A5判/280ページ

発売日:2015年11月25日

著者:アンソニー・ダン、フィオナ・レイビー
監修:久保田晃弘
翻訳:千葉敏生
寄稿:牛込陽介[takram London]

 

関連書籍
カテゴリー