DESIGN COMPUTING CRAFT

今すぐ現場で使える
コンテンツ ストラテジー

ビジネスを成功に導くWebコンテンツ制作 フレームワーク+ツールキット

ビジネスに “効く” コンテンツを生み出すための
実践型ワークブック!

・頻繁にコンテンツを更新するが、なかなか売上げにつながらない…
・思うようにコンバージョン率が上がらない…
・企業イメージと公開コンテンツのトーンがマッチしていない…
・あっちのサイトにもこっちのFacebookにも、コンテンツが散在している…

こんな悩みを抱えていませんか?
本書は、Webコンテンツをビジネス目標に直結させるためのノウハウを網羅した書籍です。

最適なコンテンツを、最適なユーザーに、最適なタイミングと、最適な理由で提供するための戦略――それが「コンテンツストラテジー」です。マーケティングはもちろんのこと、あらゆるウェブプロジェクトにおける戦略策定に用いることができます。

著者は、業界を牽引する米企業BrainTraffic社のコンテンツストラテジスト。同社が執筆し、世界中でコンテンツストラテジーの定番書となっている『Content Strategy for the web』の概念を元に、より実践的で、現場に則した具体的なノウハウを惜しみなく公開します。

必要な予算を確保するためのプロジェクト設計、ビジネス目標を正確に把握するためのワークショップ、真にユーザーを理解するためのインタビュー手法、戦略をチームで共有するための仕組みづくり、戦略をコンテンツに落とし込むためのコンテンツモデルやコンテンツマップといった手法……など、「コンテンツ」と「人」をビジネス目標に結び付けるためのフレームワークとツールが満載です。また、実際の現場で活用されてきたこれらのツールは、ダウンロードしてあなたのプロジェクトに今すぐ活かすこともできます。

Webディレクターをはじめとするウェブ制作関係者はもちろん、マーケティング、人材採用、広報担当者など、ビジネスに最適なコンテンツづくりを目指すあらゆる方に役立つ一冊です。

ISBN:978-4-8025-1008-0
定価:本体2,800円+税
仕様:B5判変型/248ページ

発売日:2016年04月21日

著者:ミーガン・キャシー[BrainTraffic ,Inc.]
監修:長谷川敦士[Concent ,Inc.]
翻訳:高崎拓哉
デザイン:山浦隆史[Concent ,Inc.]

著者プロフィール

ミーガン・キャシー(Meghan Casey)

Webコンテンツ業界の先進企業BrainTraffic社のコンテンツストラテジストの1人。スタートアップ企業、非営利組織、大学、「フォーチュン50」企業など、ありとあらゆるクライアントに対して、多くの組織が日々直面する「乱雑なコンテンツ」という問題を解決してきた。ミネアポリスのソフトウェア開発会社Nerdery社との仕事では、コンテンツストラテジーをユーザー・エクスペリエンスの現場に組み込む手助けもした。コンテンツストラテジーをテーマに、トレーナーや講演者としても定期的に活動している。

目次

●PART1 プロジェクトの予算と承認を得る
 Chapter01|問題とチャンスを明らかにする
 Chapter02|リソースを確保する

●PART2 プロジェクトを設計する
 Chapter03|ステークホルダーを巻き込む
 Chapter04|目標を設定しチームを団結させる
 Chapter05|プロジェクトを取り仕切る

●PART3 戦略のためのリサーチを行う
 Chapter06|ビジネス環境を理解する
 Chapter07|オーディエンスとユーザーを理解する
 Chapter08|コンテンツを理解する
 Chapter09|ピープル・プラン・プロセスを見直す
 Chapter10|集まった情報をまとめる

●PART4 戦略を練る
 Chapter11|コンテンツ・コンパスを作る
 Chapter12|成功を測る指標を決める
 Chapter13|コンテンツをデザインする

●PART5 戦略を実行する
 Chapter14|戦略に沿ったコンテンツを作る
 Chapter15|コンテンツのメンテナンスと次の計画を立てる

今すぐ現場で使える
コンテンツ ストラテジー
ビジネスを成功に導くWebコンテンツ制作 フレームワーク+ツールキット

ISBN:978-4-8025-1008-0
定価:本体2,800円+税
仕様:B5判変型/248ページ

発売日:2016年04月21日

著者:ミーガン・キャシー[BrainTraffic ,Inc.]
監修:長谷川敦士[Concent ,Inc.]
翻訳:高崎拓哉
デザイン:山浦隆史[Concent ,Inc.]

 

関連書籍
カテゴリー
keywords