DESIGN COMPUTING CRAFT

Shade3D ver.16 ガイドブック

Shade3Dは、3Dイメージやアニメーション、3Dプリンタ用のモデルデータ作成まで幅広く対応している国内シェアNo.1の3DCGソフト。プロダクトデザイン、建築、インテリア、広告などなど、幅広いビジネスシーンで活用されています。特にver.16では従来の柔軟な操作感に加え、CADのような正確なモデリングを可能にする機能が強化されたことで、ものづくりの現場でさらに高い価値を提供するソフトに仕上がっています。
本書では、Shadeをマスターするにあたり習得すべき基本テクニックを、「モデリング」「表面材質」「ライティング」「レンダリング」「アニメーション」などに分けて章ごとに詳しく解説しているので、本書を読み終える頃にはShadeの主要な操作方法が自然と身に付いているはずです。また、最終章では、CADデータとの連携について具体的に解説しています。

ISBN:978-4-8025-1029-5
定価:本体3,200円+税
仕様:B5判変型/360ページ

発売日:2016年07月15日

著者:shadewriters
デザイン:VAriant Design

目次

Chapter1 Shadeの基本操作

1-1 インターフェイスの操作方法
1-2 「カメラ」ウインドウでの視点操作
1-3 ブラウザの概念と操作
1-4 レンダリング操作
1-5 オブジェクトの移動、回転、拡大縮小

Chapter2 モデリングの基本

2-1 モデリングに必要なインターフェイスの確認
2-2 線形状のモデリング
2-3 基本図形(長方形と円)のモデリング
2-4 「掃引体」と「回転体」のモデリング
2-5 モデリング後の形状編集
2-6 直線階段をモデリングする
2-7 螺旋階段をモデリングする
2-8 自由曲面のモデリング
2-9 「回転体」から自由曲面のモデリング
2-10 「掃引体」から自由曲面のモデリング
2-11 自由曲面の応用

Chapter3 色や材質の設定

3-1 表面材質で様々な色や質感を設定する
3-2 表面材質で色を設定してみよう
3-3 複数の形状に同じ「表面材質」を設定する
3-4 光沢感の設定
3-5 透明感の設定
3-6 表面効果の設定
3-7 様々なテクスチャ(模様)を設定する
3-8 表面材質に画像を設定する
3-9 画像を貼る方法
3-10 イメージマッピングのテクニック

Chapter4 カメラアングルの設定

4-1 カメラの基本操作
4-2 カメラの便利な機能
4-3 カメラ形状の設定
4-4 オブジェクトとカメラを連動させる
4-5 カメラアングルを調整する

Chapter5 ライティングの設定

5-1 ライティングの種類
5-2 「無限遠光源」の設定
5-3 「点光源」と「スポットライト」の設定
5-4 「面光源」と「線光源」の設定
5-5 その他の光源の設定
5-6 日照をシミュレーションできる「フィジカルスカイ」

Chapter6 背景の設定

6-1 パターンを使った背景の設定
6-2 イメージを使った背景の設定

Chapter7 レンダリングの設定

7-1 レンダリングの開始
7-2 レンダリングの設定
7-3 「基本設定」タブの設定
7-4 「イメージ」タブの設定
7-5 「大域照明」タブの設定
7-6 「効果」タブの設定
7-7 「マルチパス」タブの設定
7-8 「その他」タブの設定
7-9 実際にレンダリングしてみよう

Chapter8 アニメーション

8-1 インターフェイスの操作方法
8-2 アニメーション用インターフェイス
8-3 ジョイントを組み合せたアニメーション

Chapter9 2D CADデータとの連携

9-1 CAD側の準備
9-2 CADからのエクスポート
9-3 Shadeへのインポート
9-4 建築モデリングの基礎
9-5 インテリアモデリングの基礎

Shade3D ver.16 ガイドブック

ISBN:978-4-8025-1029-5
定価:本体3,200円+税
仕様:B5判変型/360ページ

発売日:2016年07月15日

著者:shadewriters
デザイン:VAriant Design

 

関連書籍
カテゴリー