Shade 3D ver.14 ガイドブック

Shade 3D ver.14 ガイドブック本書は、Shade 3D ver.14をマスターするためのガイドブックです。「モデリング」「表面材質」「ライティング」「レンダリング」といった工程ごとに詳しく解説しているので、本書を読み終える頃にはShadeの操作方法が自然と身に付いているでしょう。また、ver.14からの新機能であるSTLファイルへの対応による立体出力、統合型ゲーム開発環境Unityとの連携についても、わかりやすく解説しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ISBN:978-4-86100-892-4
定価:2,940円(本体2,800円+税)
仕様:328ページ/B5判変型
発売日:2013年7月25日
著者:shadewriters
amazon.co.jpで購入する

目次:
Shade 3D ver.14の新機能はこれだ!

Chapter 1|Shadeの基本操作
1-1 インターフェイスの操作方法
1-2 「カメラ」ウインドウでの視点操作
1-3 ブラウザの概念と操作
1-4 レンダリング操作
1-5 オブジェクトの移動、回転、拡大縮小

Chapter 2|モデリングの基本
2-1 モデリングに必要なインターフェイスの確認
2-2 線形状のモデリング
2-3 基本図形(長方形と円)のモデリング
2-4 「掃引体」と「回転体」のモデリング
2-5 モデリング後の形状編集
2-6 直線階段をモデリングする
2-7 螺旋階段をモデリングする
2-8 自由曲面のモデリング
2-9 「回転体」から自由曲面のモデリング
2-10 「掃引体」から自由曲面のモデリング
2-11 自由曲面の応用

Chapter 3|色や材質の設定
3-1 表面材質の基本
3-2 複数の形状に同じ質感を設定する
3-3 光沢感の設定
3-4 透明感の設定
3-5 表面効果の設定
3-6 発光効果の設定
3-7 模様の設定
3-8 表面材質に画像を使う
3-9 画像を貼る方法の設定
3-10 イメージマッピングのテクニック

Chapter 4|カメラアングルの設定
4-1 カメラの基本操作
4-2 カメラの便利な機能
4-3 カメラ形状の設定
4-4 オブジェクトとカメラを連動させる
4-5 カメラアングルを調整する

Chapter 5|ライティングの設定
5-1 ライティングの種類
5-2 「無限遠光源」の設定
5-3 「点光源」と「スポットライト」の設定
5-4 「面光源」と「線光源」の設定
5-5 その他の光源の設定
5-6 日照をシミュレーションできる「フィジカルスカイ」
Chapter 6|背景の設定
6-1 パターンを使った背景の設定
6-2 イメージを使った背景の設定

Chapter 7|レンダリングの設定
7-1 レンダリングの開始
7-2 レンダリングの設定
7-3 「基本設定」タブの設定
7-4 「イメージ」タブの設定
7-5 「大域照明」タブの設定
7-6 「効果」タブの設定
7-7 「マルチパス」タブの設定
7-8 「その他」タブの設定
7-9 実際にレンダリングしてみよう

Chapter 8|始めよう! 3Dプリンタ&Unity
8-1 Shadeで作ったデータを立体出力してみよう
8-2 Shadeをゲーム制作に活用してみよう


ページサンプル:
Shade 3D ver.14 ガイドブックのページサンプル1

Shade 3D ver.14 ガイドブックのページサンプル2

Shade 3D ver.14 ガイドブックのページサンプル3

Shade 3D ver.14 ガイドブックのページサンプル4



  • 新刊・近刊
  • 3DCG
  • 2DCG
  • DTP
  • DTV、映像
  • DTM
  • データベース(サーバ)
  • 建築・CAD
  • Mac
  • Web
  • デザイン
  • 素材集
  • GAS
  • キャラクター・アニメ
  • トムソン
  • 実用・一般