VHDLとVerilogプログラミングの基礎

VHDLとVerilogプログラミングの基礎Hardware Description Language(HDL)は設計者に効率的な方法でチップの上に実装、統合の設計を提供するCADの基本的ツールの言語です。本書ではVHDLとVerilogを用いて、HDLの基本概念とデジタルシステム各部の機能を解説します。付属のCDには論理的設計、コンピュータアーキテクチャ、最新のバイオエンジニアリングのシミュレーション等を収録、より実践的に学べる工夫がなされています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ISBN978-4-86100-548-0
定価:6510円
仕様:B5変型/576ページ
付属物:CD-ROM×1

著者:ナザ・M・ボトロス
訳者:鎌田芳郎
発行:センゲージ ラーニング株式会社
発売日:2007年10月25日
amazon.co.jpで購入する

<目次>
1.概略
2.データフロー記述
3.ビヘイビア記述
4.構造記述
5.スイッチレベル記述
6.プロシージャ、タスク、ファンクション
7.ミックスドタイプ記述
8.高度なHDL記述
9.ミックスドランゲージ記述
10.合成の基本
付録A.VHDLまたはVerilogを使用してXilinx7.1にプロジェクトを作成
付録B.HDLコマンドのまとめ
付録C.CD-ROMについて


  • 新刊・近刊
  • 3DCG
  • 2DCG
  • DTP
  • DTV、映像
  • DTM
  • データベース(サーバ)
  • 建築・CAD
  • Mac
  • Web
  • デザイン
  • 素材集
  • GAS
  • キャラクター・アニメ
  • トムソン
  • 実用・一般