DESIGN COMPUTING CRAFT

正誤表:Pd Recipe Book ―Pure Dataではじめるサウンドプログラミング

初版第1刷
P.18 下 コラム 誤:Squeak
正:Scratch
P.59 Preference 誤:Pdの初期設定を行う。
正:Pdの環境設定を行う。
P.59 Audio Settings 誤:ここ複数の
正:ここに複数の
P.67 下 誤:実験電子音楽の分野ご自分で
正:実験電子音楽の分野でご自分で
P.76 下 コラム 誤:先頭からArrayの格納されていくことが、
正:先頭から格納されていくことが、
P.80 上 誤:65,536段階=21616bit
正:65,536段階=216=16bit
P.83 下 誤:材料
正:材料(新規追加分)
P.85 下 誤:パッチch-step2.pd
正:パッチch3-step2.pd
P.96 下 誤:材料
正:材料(新規追加分)
P.100 下 誤:key
  select
  dac~
正:key×1
  select×1
  dac~×1
P.105 下 誤:材料
正:材料(新規追加分)
P.105 下 誤:inlet
  outlet
  pd
正:inlet×1
  outlet×1
  pd×3
P.113 下 誤:材料
正:材料(新規追加分)
P.121, 124 下 誤:材料
正:材料(新規追加分)
P.126 いちばん上の図 青囲みの位置 pd seq_play2のみを囲む
P.126 上から2番目の図 青囲みの位置 nameのsnd2を囲む
P.131 誤:別の場所に[receive~ scope_output][receive~ scope_output2]と
正:別の場所に[receive~ out_tr1][receive~ out_tr2]と
P.131 図 青囲みの位置 [send~ out_tr1]を囲む
P.142 下 誤:「Amplifier Envelope(アンプリファイアー・エンベロープ)」
正:「Amplitude Envelope(アンプリチュード・エンベロープ)」
P.145 中 誤:基本周波数の整数信の
正:基本周波数の整数倍の
P.155 完成パッチ図 中央下のメッセージボックス 誤:メッセージボックス[1 100] [0 100]
正:メッセージボックス[0 200] [1 100] →画像
P.168 上 誤:パッチを開いた直後は、[pack f f]に左インレットに
正:パッチを開いた直後は、[pack f f]の左インレットに
P.168 下 正:bangデータが左インレットに
誤:bangデータが[f 1]の左インレットに
P.170 下 誤:4つ問題の
正:4つの問題の
P.176 上 誤:Sustain、Releaseの7つが
正:Sustain(level)、Releaseの7つが
P.179 右下 誤:(最大128のうち)
正:(最大127のうち)
P.179 右下 誤:5番目:Sustain 50ミリ秒
正:5番目:Sustain(level) 50(最大100のうち)
P.180 上 誤:Sustain、Releaseの
正:Sustain(level)、Releaseの
P.182 完成パッチ図のところ 追加:sample/ch4/seq_trig_pitch_vol.pd
P.186 上 誤:Array $0-sequnit-trigの
正:Array[$0-sequnit-trig]の
P.186 下 誤:Array $0-sequnit-trigに
正:Array[$0-sequnit-trig]に
P.188 上 誤:Array $0-sequnit-pitchの
正:Array[$0-sequnit-pitch]の
P.188 中 誤:Array $0-sequnit-pitchと
正:Array[$0-sequnit-pitch]と
P.188 下 誤:Array $0-sequnit-pitchの
正:Array[$0-sequnit-pitch]の
P.189 上 誤:Array $0-sequnit-volの
正:Array[$0-sequnit-vol]の
P.205 上 誤:Mod ulator:変調波
正:Modulator:変調波
P.205 中 誤:図のように[intet~]
正:図のように[inlet~]
P.211 中 誤:アーギュメントの[$0- delayline]は、
正:アーギュメントの[$0-delayline]は、
P.216 中 誤:フィードバックの機能を加わります。
正:フィードバックの機能が加わります。
P.216 中 誤:親パッチでの表示するパート
正:親パッチで表示するパート
P.218 右中の図のキャプション 誤:短形波
正:矩形波
P.220 中 誤:Abstraction[ph asor_osc~]を
正:Abstraction[phasor_osc~]を
P.223 図 パッチの数値 upとdownのナンバーボックスを30に。
P.224 上 誤:デジタルの音波形を
正:デジタルのオシレータを
P.228 上 誤:パッチ「fm_osc~.pd」という名前をつけてを保存
正:パッチを「fm_osc~.pd」という名前をつけて保存
P.230 上の図 [outlet~]に青囲みを追加
P.233 上 誤:試しにシーケンサーパートで、
正:試しにch4-step13-1.pdのシーケンサーパートで、
P.233 右下の図のキャプション 誤:キャリア1Hz(y=sinx)
正:Modulation_indexが2の波形
y=sin(x+sin2x*2)
P.238 中 誤:Array[$0-wavef orm]
正:Array[$0-waveform]
P.242 上 誤:Abstraction[wave table_osc~]を
正:Abstraction[wavetable_osc~]を
P.253 下 誤:フィルタのVelocity、EGパート、
正:フィルタのVelocityとEGパート、
P.263 – Abstractionのところに追加 loop_track×1
P.268 ①の末尾に追加 このArray[$0-track]のみが呼び出された親パッチで表示されるように設定しています。
P.273 – Abstractionのところに追加 slider_adsr_vol_def×1
delayunit_def×1
P.277 ④ 誤:メッセージボックス[30 1500 40]
正:メッセージボックス[30 1500 30]
P.277 ④ 誤:フィードバック量40%
正:フィードバック量30%
P.285 右上図 右下の3つのオブジェクトを青で囲む⇒⑤
P.291 ③ 誤:[separat or]
正:[separator]
P.304 右下図の青囲み [pix_crop]までが①。[pix_blob]だけを②として青囲み。[pix_texture]から下が③。
P.320 中 誤:グレインの終わりと次のグレイン始まりの
正:グレインの終わりと次のグレインの始まりの
P.326 上 コラムタイトル 誤:[wrap~]での波形の変形する
正:[wrap~]で波形を変形する
P.334 ① 誤:Abstraction[seq_phrase]
正:Abstraction[seq_phrase_rec]
P.334 図のキャプション 誤:Abstraction[seq_phrase]
正:Abstraction[seq_phrase_rec]
P.335 ④ 誤:メッセージボックス[(0〜15のリスト”]
正:メッセージボックス[“0〜15のリスト”]
P.338 上 誤:ライブラリの開発者それらの質問
正:ライブラリの開発者がそれらの質問
P.339 上 誤:リスエスト
正:リクエスト