本をさがす・検索する
キーワードからさがす:
DESIGN COMPUTING CRAFT

【トークイベント】『新世代エディターズファイル』刊行記念
影山裕樹 × 幅允孝トークイベント(青山ブックセンター)

ビー・エヌ・エヌでは、2021年3月に『新世代エディターズファイル 越境する編集ーデジタルからコミュニティ、行政まで』を刊行いたしました。この度の刊行を記念しまして、トークイベントを開催します。ぜひ振るってご参加ください。

ブックディレクターで選書集団BACHを率いる幅允孝さんは、選書のみならずイベントやプロジェクト企画、展覧会のキュレーションのほか、城崎温泉街の若旦那たちが立ち上げたNPO法人「本と温泉」のプロジェクトに関わるなど、「本の届け方」を幅広くとらえ、活動を続けていらっしゃいます。

また、編集者で「まちを編集する出版社」千十一編集室の影山裕樹さんはローカルメディアに関する著書の執筆の他、ウェブマガジンEDIT LOCALの企画制作など、地域×編集の多様な事例に詳しく、またご自身でも制作されています。

3月発売の新刊『新世代エディターズファイル 越境する編集―デジタルからコミュニティ、行政まで』では、日本全国+アジアから61組の編集チームを一同に会した、いままでにない見本帳です。刊行に合わせて、本書で取り上げられているBACHの幅允孝さんと共編著者である影山裕樹さんのお二人をお迎えし、トークイベントを開催します。紙やウェブといった平面にとらわれず、立体的な「まちの編集」をする新世代の編集者のあり方について議論を深められたらと思います。ぜひともお越しください。


※大事なお知らせ
・手洗い・うがい、自宅を出る前に体温測定のご協力を必ずお願いいたします。 熱がある場合、体調に異変を感じる場合は参加をお控えください。返金いたしますので、その旨をお伝えください。 また入り口での手の消毒、マスクの着用を必須といたします。マスクを着用されていない場合、会場に入れませんのでご注意ください。
・お席は間隔を空けて、お座りいただく形です。


 

【詳細】

 

【出演者プロフィール】

幅允孝(はば・よしたか)
有限会社BACH(バッハ)代表。ブックディレクター。人と本の距離を縮めるため、様々な場所でライブラリーの制作をしている。最近の仕事として札幌市図書・情報館の立ち上げやJAPAN HOUSEプロジェクトなど。「こども本の森 中之島」ではクリエイティブ・ディレクションを担当。本をリソースにした企画・編集の仕事も手掛ける。

影山裕樹(かげやま・ゆうき)
編集者、文筆家、メディアコンサルタント。合同会社千十一編集室代表。ウェブマガジンEDIT LOCALの企画制作のほか、全国で様々なプロジェクトを展開。著書に『ローカルメディアのつくりかた』『大人が作る秘密基地』、編著に『ローカルメディアの仕事術』『あたらしい「路上」のつくり方』など。