DESIGN COMPUTING CRAFT

『ブルーノ・ムナーリの本たち』がADC賞を受賞!

2010年7月5日、東京アートディレクターズクラブが2010年度ADC賞を発表し、ビー・エヌ・エヌ新社発行の『ブルーノ・ムナーリの本たち』の装丁デザインで、アートディレクター・林 規章氏が、ADC賞に選ばれました。
Tokyo Art Directors Club
ADC賞は、この1年間に発表された、あらゆるジャンルのグラフィックデザインとの応募作品約1万点のなかから、厳正なる審査によって10作品が選ばれます。
アートディレクター・林 規章氏は、HAYASHI DESIGNを主宰し、現在、女子美術大学芸術学部デザイン学科教授として教鞭を執られています。2007年7月、女子美アートミュージアム展覧会ポスター「KIMONO 小袖にみる華・デザインの世界」が、世界三大広告賞の一つであるNY「The One Show」デザイン部門にて最高賞の金賞を受賞したほか、NY ADC特別功労賞、JAGDA新人賞など多数受賞、現在も第一線で活躍するアートディレクターです。
『ブルーノ・ムナーリの本たち』は、1911年から死去翌年の1999年までのブルーノ・ムナーリが手がけたすべての本を、カラーで年代順に紹介・解説する書籍です。印刷や製本などについてもふれており、その“驚きのある”デザインとイラストレーションの発想をうかがい知ることができます。
この機会にぜひ、お手に取ってご覧ください!
【現在、 クリエイションギャラリーG8 にて 「2010 ADC展」 が開催中です】
 会期 : 2010年7月5日(月)~7月30日(金)
 開催時間 : 11:00a.m.-7:00p.m.(日・祝日休館)
 会場 :クリエイションギャラリーG8
 その他、詳細はこちら→2010 ADC展