DESIGN COMPUTING CRAFT

『BOOKS ON JAPAN 1931-1972 日本の対外宣伝グラフ誌』刊行記念トークショーのお知らせ

BOOKS ON JAPAN 1931–1972 日本の対外宣伝グラフ誌『BOOKS ON JAPAN 1931-1972 日本の対外宣伝グラフ誌』刊行記念

森岡督行×仲俣暁生×タカザワケンジ×佐賀一郎 トークショー

「世界へ向けられた日本のグラフィズム。不断の疾走──。」

『BOOKS ON JAPAN 1931-1972 日本の対外宣伝グラフ誌』の刊行を記念したこのトークショーでは、著者の森岡督行さんが、激動の時代に対外宣伝を目的に制作された本だからこそ持ち得た、日本人制作者たちの挑戦的な視座について、またその歴史的な意義について、写真・デザイン・メディア史に詳しい3人の登壇者たちと、未来の本、メディアの手掛かりとするべく語り合っていきます。写真・デザイン・メディアに興味のある方のご来場お待ちしています。

<イベント詳細>

  1. 日時:2012年11月24日(土)18:00~19:30(開場17:30~)
  2. 会場:青山ブックセンター本店内・青山ブックスクール大教室
  3. 定員:110名
  4. 入場料:1,050円(税込)
  5. 申込方法:店頭またはお電話にてご予約承ります。
    ※入場チケットは、イベント当日受付にてお渡しします。当日の入場は、先着順となります。
    青山ブックセンターイベント詳細ページは、こちら
  6. お問い合わせ電話:03-5485-5511(青山ブックセンター本店)
    受付時間:10:00~22:00
    ※受付時間は、お問い合わせ店舗の営業時間内となります。御注意下さい。

<出演者プロフィール>

森岡様お写真森岡督行

古書店店主。1974年山形県生まれ。東京・茅場町にある昭和2年築の古いビルで、写真集や美術の古書を扱う「森岡書店」を営む。著書に『BOOKS ON JAPAN 1931-1972 日本の対外宣伝グラフ誌』(ビー・エヌ・エヌ新社)、『写真集 誰かに贈りたくなる108冊』(平凡社コロナ・ブックス)がある。

中俣様お写真仲俣暁生

フリー編集者、物書き。1964年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。編集者として『ワイアード日本版』、『季刊・本とコンピュータ』などを手がけ、 現在『マガジン航』編集人(http://www.dotbook.jp/magazine-k/)。武蔵野美術大学ほかで非常勤講師。著書に『再起動せよと雑誌はいう』(京阪神エルマガジン社)、『極西文学論 Westway to the World』(晶文社)、編著に『ブックビジネス2.0』(実業之日本社)、『編集進化論』(フィルムアート社)などがある。

タカザワ様お写真タカザワケンジ

写真評論家。1968年群馬県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。写真評論のほか、写真家へのインタビュー、撮影現場のルポ、写真史をテーマにした講座など、写真についてのフィールドワークと執筆を行う。『アサヒカメラ』(朝日新聞出版)、『IMA』(アマナホールディングス)、『PHOTO GRAPHICA』(MdN)『芸術新潮』(新潮社)、『美術手帖』(美術出版社)などの雑誌に寄稿。

佐賀様お写真佐賀一郎

デザイン史研究者。1976年宮崎県生まれ。慶応大学総合政策学部卒。女子美術大学大学院森啓研究室で学び、美術博士号を取得。タイポグラフィの実践と歴史が研究テーマ。2006年にスイスのBasel School of Designでウォルフガング・ワインガルトによる夏期ワークショップに参加。女子美術大学、明星大学、多摩美術大学非常勤講師。共著に『活字印刷の文化史』(勉誠出版)、訳書・解説に『ウィム・クロウエル:見果てぬ未来のデザイン』(ビー・エヌ・エヌ新社)がある。