DESIGN COMPUTING CRAFT

Adobe & 『映像作家100人 2013』 イベント開催のお知らせ

タイトル名映像作家という言葉の解釈を広げ、実写映像、アニメ、モーショングラフィック、インタラクティブコンテンツなど幅広い表現者たちを毎年100人紹介している映像作家年鑑『映像作家100人』。その編集部のオーガナイズのもと、フレッシュな作品を発表し続ける映像作家をスピーカーに迎え、映像制作の舞台裏を披露します。この機会をお見逃しなく!

<イベント詳細>

  1. 日時:2013年5月24日(金曜日) 
  2. 場所:渋谷ヒカリエ
  3. 会場定員:200名(映像視聴お申込人数含まず)
  4. 入場料:無料(要事前登録)
  5. 申込方法:こちらのAdobe社のページから事前登録をお願いします。
    当イベントでは、別途当日の映像配信も予定しています。会場へ実際にご来場いただくか、映像配信視聴かをお申込時にご選択ください。尚、ご来場か配信映像視聴かに関わらず、お申込頂いた方の中から抽選で、100名様に、弊社より2013年4月23日刊行書籍『映像作家100人2013』をプレゼントいたします。
    ※映像配信の視聴に人数制限は設けません。また、無料でご覧いただけます。

<ゲストスピーカー>
森 翔太 
1983年生まれ。舞台出演、映像制作、自主公演など様々なパフォーマンスを行う。映画「タクシードライバー」にインスパイアされて制作したガジェット「仕込みiPhone」の動画が、MakeやGizmodoなどのブログメディアに掲載されたことによりブレイク、YouTubeにて約300万再生、国内外のテレビメディアで取り上げられた。また、映像作家として2013年3月、□□□「ふたりは恋人」のミュージックビデオの監督を務めた。
細金 卓矢 
映像作家。2004年ころから映像制作を開始。2010年に制作した「Vanishing Point」が高い評価を受け、以降、精力的に映像を制作・監督している。文化庁メディア芸術祭大賞に選ばれたアニメ「四畳半神話大系」のエンディング映像、NHKデザイン「あ」のクラッチ映像、そしてボーカロイド「IA」のプロモーションを兼ねた「日本橋高架下R計画」のアニメーション制作など。
田向 潤
映像ディレクター/グラフィックデザイナー。1980年生まれ。
多摩美術大学グラフィックデザイン科を卒業後、E.に入社しグラフィックデザイナーとして2年間在籍。その後Caviarに移籍し、映像ディレクターユニットtamdemとしてミュージックビデオやCMをディレクション。2011年8月よりフリーランス。
詳しくはこちらをご覧ください。