DESIGN COMPUTING CRAFT

『ヘルガ・イサガーの、あみもの』刊行記念 英語パターンについて分からないところを聞いてみよう

この度、ビー・エヌ・エヌ新社は、デンマークの人気ニットデザイナー、ヘルガ・イサガーの『amimono:The Bird Collection』の日本語版『amimono THE BIRD COLLECTION ヘルガ・イサガーの、あみもの 子どもと大人のおしゃれなニット[英語パターン対訳]』を刊行しました。本書では、子ども向けのウェアと、大人向けのウェアを計13点紹介しています。原書の美しいビジュアルはそのままに、日本向けのオリジナルの解説を追加した、英語が読めなくても編める、英語パターン集です。

編み物はやっているが、英語パターンという言葉を聞いたことがない、という方もいらっしゃるかもしれません。英語パターンは、編み方全てが文章で表現されています。日本では編み図でニットを編み進めることがほとんどですが、世界では、文章パターンが一般的です。海外の編み物を編みたいという方も英語パターンで躓き、海外の編み物に挑戦せずに終わっているのではないでしょうか。

今回は、本書のコーディネイト、翻訳、校正、解説を担当して頂いたamirisuのオチアイトクコさんを招いて、日本に馴染みの薄い、英語パターンのレクチャーをしてもらいます。英語パターンを覚えたいが、どこから手を付けるべきかわからない、英語パターンのここが分からない、今編んでいる編み物の編み方が分からない、などなど。英語パターンに躓いている人に向けたイベントです。

椅子に座って背筋を伸ばして聞くような講座ではありませんので、分からないところや、躓いているところをどんどん質問してください。今、編みかけのものを持ち込んで頂いても大丈夫です。

<イベント詳細>

【日時】2014年12月3日(水) 12:00~15:00
 ※開催時間内出入り自由

【場所】紀伊國屋書店グランフロント大阪店

【定員】5名
 ※参加費無料

【参加方法】自由参加ですが予約可。レジカウンターか電話にてお申込ください。
 TEL:06-7730-8451

オチアイ トクコ:
1974 年、長崎県生まれ。
祖母や母の手仕事を見て、自然と編み物を始める。大学生の頃から編み物の虜になり、毎日何かしらを編む日々を送る。30 歳になった頃、大好きな編み物を仕事にしようと決め、2009 年よりKNIT WORK Kemukujyara としてオリジナルニットパターンを制作、また、自由な編み物を広めるべく教室を主催している。現在、オンラインニッティングマガジン『amirisu』の企画編集にも奮闘中。日々、日本における編み物がよりおしゃれですてきなものになるよう、活動している。家族は夫とけむくじゃらな猫1 匹。ティータイムと読書が大好きなインドア派。
HP  http://kemukujyara.p2.bindsite.jp/
amirisu  http://www.amirisu.com