DESIGN COMPUTING CRAFT

グラフィックレコーディング入門講座ー議論の視覚化を体験してみよう!

グラフィックレコーディングとは、議論や対話のプロセスを構造化して、リアルタイムで描き出し記録する手法です。描き出したグラフィックレコードを活用することで、議論をより良い方向へ促進することにも役立ちます。

今回の講座では、「Graphic Recorder」著者の清水淳子さんを講師にお迎えし、情報整理のための視覚言語のルールを学び、グラフィックレコーディングを仕事で取り入れられるようになることを目指します。理論を知るとともに手を動かす体験をしながら、習得できるプログラムになっています。仕事の中で混沌とした情報を前にした時に、どのように頭の中で整理しながらビジュアルに落とし込めばよいのか、またその記録をどのような場面で活用していけばいいのかの概要を学ぶことができます。

<詳細>

【日時】2017年10月24日(火)19:30~21:30(開場19:15)
【場所】銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE(イベントページはこちらをご覧下さい)
【お申込みについて】
こちらのURL(T-SITE SHOPPING)にアクセスして、イベントチケットをお求めください。
・店頭でも受付をしております。
【参加費】4,000円(税込)
【定員】25名

【講師プロフィール】

清水淳子 shimizu junko 1986年生まれ、2009年多摩美術大学情報デザイン学科卒業後、Web制作会社を経て、2012年WATER DESIGNにて、横断的なデザインに携わる中で議論の可視化に興味を持つ。2013年Tokyo Graphic Recorderとして活動開始。同年、Yahoo! JAPAN入社。現在、UXデザイナーとして勤務しつつ、東京藝術大学美術研究科 情報設計室にて議論の可視化に関しての研究を行う。