DESIGN COMPUTING CRAFT

【トークイベント】『VISUAL THINKING―組織を活性化する、ビジュアルシンキング実践ガイド』刊行記念

ビー・エヌ・エヌ新社では、『VISUAL THINKING 組織を活性化する、ビジュアルシンキング実践ガイド』を刊行いたしました。 この度の刊行を記念しまして、グラフィックレコーダー清水淳子さんとインフォグラフィックエディター櫻田潤さんをおむかえし、トークイベントを開催します。ぜひ振るってご参加ください。

ビジネスの現場でますますニーズの高まる視覚化的思考法。本書『VISUAL THINKING』は、その視覚化のためのアイデアを多数掲載しています。今回のイベントでは、日本を代表する若手ビジュアルシンカー2人が、それぞれの経験の中から培ってきた視覚化と共創のためのナレッジを皆さんにお届けします。どうやって視覚化しているのか? 見えるようにすれば仕事は良くなるのか? グラフィックレコーダー清水淳子さんとインフォグラフィックエディター櫻田潤さんの頭の中が覗ける楽しいイベントです。

■開催日程
2018年5月17日(木) 19:00~20:30[18:30開場]

■参加費
1,350円(税込)

■会場
青山ブックセンター 本店内 小教室

■定員
50名様

■お申し込み
こちらの青山ブックセンターのページをご確認ください。
http://www.aoyamabc.jp/event/visualthinking/

■登壇者

櫻田 潤(さくらだ・じゅん)
インフォグラフィック・エディター。東京生まれ。学習院大学経済学部卒。プログラマー、ウェブデザイナー、マーケティング職を経て、現職。2010年にサイト『ビジュアルシンキング』を立ち上げ、インフォグラフィックに関する情報発信と制作を開始。2014年末に『NewsPicks』編集部にインフォグラフィック・エディターとして参画。以後、ビジュアルを活かした記事を多数執筆・デザイン。図解やインフォグラフィックに関するワークショップやイベントにも登壇。2018年3月にはオンラインサロンもスタート。主な著書に『たのしい インフォグラフィック入門』『図で考える。シンプルになる。』。

清水淳子(しみず・じゅんこ)
1986生まれ。2009年 多摩美術大学情報デザイン学科卒業後 デザイナーに。2012年WATER DESIGN入社。ジャンルを超えた横断的な事業を生むためのビジネスデザインに携わる。2013年Tokyo Graphic Recorderとして活動開始。同年、UXデザイナーとしてYahoo! JAPAN入社。現在、東京藝術大学美術研究科 情報設計室と多摩美術大学情報デザイン学科専任講師として議論の可視化を研究。著書に『Graphic Recorder ―議論を可視化するグラフィックレコーディングの教科書』がある。