DESIGN COMPUTING CRAFT

【トークイベント】『ART SCIENCE IS.アートサイエンスが導く世界の変容』刊行記念 アートサイエンスが変える社会とビジネス 福原志保×阿部一直×塚田有那
@銀座 蔦屋書店

ビー・エヌ・エヌ新社では、『ART SCIENCE IS. アートサイエンスが導く世界の変容』を刊行いたしました。この度の刊行を記念しまして、本書に登場したバイオアートの分野で世界的に活躍しながらグローバル企業にも参画し、イノベーション創出に携わる福原志保氏(BCL)、同書の監修を務め山口市に超先鋭的なメディアアートのプロダクション拠点&ラボ=YCAM(ワイカム)を設立したキュレーターの阿部一直氏をゲストに迎えたトークイベントを開催します。ぜひ振るってご参加ください。

「アートサイエンス」というジャンル・現象は、これからのビジネスや社会・都市設計とどう関わっていくのでしょうか?  著書の塚田有那がアートサイエンスの第一線で活躍するゲストと共に、「アート・サイエンス・社会」の未来を掘り下げていきます。

【詳細】
・日時:2018年10月24日(水)19:30~21:00
・料金:対象書籍の銀座 蔦屋書店でのご購入、もしくは参加費 1,000円(税込)
・定員:60名様
・会場:銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE(イベントページはこちらをご覧ください)
・お問合せ先:銀座 蔦屋書店(03-3575-7755)
・お申し込み方法:銀座 蔦屋書店のオンラインショップにて、下記の対象商品いずれかをご購入で参加いただけます。
 イベント参加券:1,000円/税込
 イベント参加対象書籍『ART SCIENCE IS. アートサイエンスが導く世界の変容』2,160円(税込)
 ※オンラインショップでの受付は2018年10月23日(火)午前9時の受注分までとなります。
 ※書籍はイベント当日に店頭にてお渡しとなります。

【注意事項】
※参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
※イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。
※当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
※参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
※止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【登壇者プロフィール】
・福原志保(ふくはら・しほ)
BCL 共同創設者 、Poiesis Labs CEO。
2001年ロンドンのセントラル・セント・マーチンズ卒業、2003年ロイヤル・カレッジ・オブ・アート修了。2004年ゲオアグ・トレメルとアーティスティック・リサーチ・フレームワーク「BCL」を結成。以後、特にバイオテクノロジーの発展が与える社会へのインパクトや、水環境問題について焦点を当てている。また、それらにクリティカルに介し、閉ざされたテクノロジーを人々に開いていくことをミッションとしている。ポイエーシスラボ代表。
https://bcl.io/

・阿部一直(あべ・かずなお)
アート・キュレーター、コーディネーター。
東京藝術大学美術学部藝術学科美学専攻卒。1990~2001年キヤノン株式会社「アートラボ」プロジェクト専任キュレーター。2003年~2017年山口情報芸術センター、アーティスティックディレクター、副館長。数々の新作アートプロダクションをプロデュース。2006年ベルリン「transmediale award 06」国際審査員。2009年台北「第4回デジタルアートフェスティヴァル台北/デジタルアートアワーズ」国際審査員、2014年~2016年文化庁芸術選奨メディア芸術部門選考審査員、2017年より文化庁メディア芸術祭アート部門審査員を務める。2018年3月韓国国立Asian Cultural Center (カンジュ市)「第3回ACT Festival」ゲストディレクターとして「Otherly Space/knowledge」展をキュレーション。

・塚田有那(つかだ・ありな)
編集者、キュレーター。世界のアートサイエンスを伝えるメディア「Bound Baw」編集長。アート・教育・思考実験のプラットフォーム一般社団法人Whole Universe代表理事。サウンドアーティストevalaのプロジェクト「See by Your Ears」のディレクターとして海外展開を推進。2010年、サイエンスと異分野をつなぐプロジェクト「SYNAPSE」を若手研究者と共に始動。12年より、東京エレクトロン「solaé art gallery project」のアートキュレーターを務める。近著に『ART SCIENCE IS. アートサイエンスが導く世界の変容』(ビー・エヌ・エヌ新社)。
http://boundbaw.com/